So-net無料ブログ作成

太陽の塔、内部に入って来ました、 [イベント]

50年前の大阪万博、懐かしい。

今残ってるのが太陽の塔

0901-01-banpa.jpg

巨匠岡本太郎

0901-02-banpa.jpg

今更ながら岡本太郎の才能に感銘!

0901-03-banpa.jpg

この日は真夏さながらの極暑の日でした。

50年振りに来た感がある。

0901-04-banpa.jpg

たまに太陽の塔、裏から見るのも良いもんだ。

太陽、真上から太陽の塔に刺し込む。

外観はさておいてこの日はなかに入る。

0901-05-banpa.jpg

入り口のサインボード。

生まれて初めて内部に入る。

入場券はネットで予約ゲット。

0901-06-banpa.jpg

定時に入場出来たが、まずは廊下を進む。

0901-07-banpa.jpg

廊下の壁には岡本太郎氏のデッサンなど展示。

デザイン通りの粋が50年。

0901-08-banpa.jpg

入り口の前の廊下で並ぶ。

並ぶ前にあるオブジェ。

0901-09-banpa.jpg

このオブジェは残念ながらレプリカ

塔の中はほとんど50年前のものだが、

このオブジェは紛失、設計図により完全再現。

0901-10-banpa.jpg

太陽の塔の表の顔に似ている。

0901-11-banpa.jpg

今の展示にはプロジェクションマッピング。

0901-12-banpa.jpg

色々な顔を表現できる。

内部に入るのに、楽しみ&興奮が増す。

0901-13-banpa.jpg

原始的なオブジェも並ぶ。

0901-14-banpa.jpg

これらはどうも50年前のものが倉庫に眠ってたらしい。

顔は残念ながら存在しなかったらしい。

0901-15-banpa.jpg

並んだ理由は、一度に入場する人数は20名と決めている。

並んで20人ずつ入場する。

この人たちは前のグループの人達。

0901-16-banpa.jpg

入場しました。

床一面に人出のようなものがうごめく感じ。

0901-17-banpa.jpg

いや~芸術は爆発だ~~~。

このフレーズ懐かしい。

0901-18-banpa.jpg

命の樹はいのちの歴史

0901-19-banpa.jpg

33種類の生き物たちがどんどん上に登る。

0901-20-banpa.jpg

原生類時代、魚類時代、爬虫類時代、ほ乳類時代へと続く。

0901-21-banpa.jpg

アンモナイトやオーム貝など魚類時代

0901-22-banpa.jpg

階段を上がりだすと写真は禁止なので、

下から上を撮るしかなく

肝心のほ乳類は目に焼き付けるしかなかった。

それにしてもこの陳列品はすべて50年前のもの!

そりゃ~そりゃ~カッコいい。

0901-23-banpa.jpg

熱い中、外に繰り出して

良いもの見せてくれてありがとう、太陽の塔。

おまけの一言

太陽の塔を後ろから見ると

千と千尋の神隠しのカオナシみたいでしょ!

nice!(57)  コメント(1) 
共通テーマ:趣味・カルチャー